『柳の下 末弘軒』で昔懐かしいワンタンメンを~♪


環水公園アマノガワを見た後は~みいこ家の定番・・・B級グルメディナ
 
8月に来てふられ~w 9月に来てふられ~w 10月ようやく入店できました
こちらは昭和6年、屋台から創業された富山の老舗ラーメン店
今では再開発が進み、昔の面影はないのですが・・・当時は、柳の下にお店があったそうです
そのなごりでお店には柳の木を、モチーフにした電飾がありますね
 
中に入ると案外広いです~小上がりの畳のテーブルに座りました
 
 
こちらはワンタンメンが有名なお店ですが、ラーメンだけじゃなくて、うどんもありました。他には丼ものもありましたよ~
 
ワンタンメン 
見た目もあっさりとした、昔ながらの中華そばって感じですね~
 
麺は自家製麺で少々ゆるめ
ゆるいウエーブがかかっていて、つるつる、もちもちっとしています
 
チャーシューは肉肉しさが味わえるタイプ
 
食べても食べても減らないワンタンw
ふわふわでとろとろ~~
麺と同量ぐらい入ってるんじゃないんでしょうか?
 
シューマイ
蒸したては熱々でジューシー和カラシとタレを付けていただきました
3度目の正直でようやく食べることができました
再開発ビル建設のため専用駐車場が、なくなってしまったとのこと
市民プラザの駐車場に停めて、無料駐車券をもらいました
他にも富山大和や郊外の支店もあるようですね~あっさりとした昔懐かしい中華そば
ごちそうさまでしたぁ~(o^∀^)