稲葉メルヘン牛とおやべ火ね鶏ですき焼きパーティ♪


先週も小矢部へ買い物に行ったものの、アウトレットで疲れ果ててあえなく断念したアゴ小矢部でのお買い物~~今日は行ってきましたよ



アゴ小矢部の肉の白川さんに売っている
『コリコリおやべ火ね鶏とりつみれ』
おやべ火ね鶏とは・・・
小矢部市は県内の鶏卵生産シェア8割を持った養鶏の街。卵を産み終えた後の親鶏に、オレガノやシモンのハーブエキスを配合した飼料を与え臭みを抑える肉質改善を行っています。飼育期間は1年半~2年と長くその分時間をかけて育てるので肉質がしっかりとして脂にも旨味があります。一般的によく食べられている若鶏(ブロイラー)の飼育期間は2ヶ月なのに対し、おやべ火ね鶏は卵を取ることを目的としている分1年半~2年飼育します。若鶏に比べ長く育てる分しっかりとした弾力があり、養分が肉にとどまるため肉の色も赤く味も濃くなります。初めて食べる方には固く感じられますが、軟骨のようなコリコリとした食感や噛めば噛むほど味が出てくるのがわかります。
おやべ火ね鶏は㈱白川産業さんが製造開発した商品のようですね~



とりあえず300g購入~




量り売りの牛肉はちょっと高くて手が出せない
美味しそうでお手軽な値段だったので、パック売りの特売品を購入
稲葉メルヘン牛A5ランク




今日は娘と2人の夕飯だったので~2人ですき焼きパーティーしました




稲葉メルヘン牛
はじめて食べましたが、とっても甘味があって・・
まいうーー (*'ー'*)♪




そして・・・火ね鶏のつくね

火ね鶏ってコリコリしてて、鶏肉っていうよりも砂肝の食感に近い感じだね~
その火ね鶏を細かくして普通の鶏ひき肉と混ぜてあります!



丸めて鍋に放り込んで一緒に炊きました
これも一口食べて・・・なにこれ激ウマ
まいうーー(*'ー'*)♪
おやべlove
になりそうな夕飯でした
火ね鶏は、焼肉用のとひき肉が販売されてましたけど予約すれば、薄切り肉も販売してくださるそうですよ~




しーさん、美味しい情報ありがとう