みいこの富山B級グルメ日記

富山・石川で食べた美味しいグルメや 気になる情報をお届けします

【スポンサーリンク】

べるもんた初体験@氷見線

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ☆ランキングに参加しています☆

週末はまた冬に逆戻りのように雪がチラチラ。。。
城端線氷見線を走る観光列車 べるもんた のチケットが取れたので乗ってきました



始発駅の新高岡駅城端線のホーム、小さな男の子、べるもんたが待ちきれない様子で手を振って待ってました




べるもんた来たよーー
めっちゃ嬉しそう
乗車する前からホッコリしました




外も中もモズグリーンのシックな色合い




座席の仕切りには、富山を代表する伝統工芸の井波彫刻が




合掌造りとこきりこを踊る人が彫刻されてます、車内灯が反射して見にくいですね




つり革のもち手は高岡銅器をイメージしてあるのだそう。いろいろと富山にゆかりのあるもので装飾されてました




べるもんたには寿司職人さんが一緒に乗車していて、予約すれば車内で富山湾のネタで握った
お寿司が食べれるんです



たしか1か月前に調べたときは、この車内で食べれる プチ富山湾鮨セット1・2号のみの販売で
しかも2月28日までの期間限定販売だったはずなのに~~
なぜか販売してるっぽい
寿司職人さんに尋ねてみると。。。なんと全車両でいつでもお寿司は食べれるように変更されたとのことwww
当日売りもあるんだけど。。。完売しちゃったって
結構ネタは多めに持ってきてるですけどねってw



ちなみに中国からの観光の方々はお寿司食べてましたよ~しかも職人さんと記念撮影も
テンションの高さにちょっとビックリだったな~
5貫で2000円ってめっちゃ高いけど、どんな味なのか興味はあったのよねぇ~3号車でも食べれるの知ってたら予約したのにw




いつもの雨晴もこの日はお天気が悪くて、海岸にはほとんど人が居なかったデス



この辺りで電車はしばらく停車してくれます
普通列車ではありえない~~観光列車ならではのサービス




晴れていたら車内に展示してあった、写真のような風景が見れるんだけど



雨晴駅で電車すり替えのため数分停車。その間に記念撮影タイム







この中国さん、職人さんがめっちゃ気に入った様子








モタモタと新高岡駅から1時間以上かかって、終点の氷見駅へ到着です
その後、番屋街でも行ければよかったのですが。。。夕方から他の用事が入っていたので普通列車にのってトンボ帰りしてきました







土日のみの運行で1日2往復1両編成の乗車定員39人のため、なかなかチケットは取りにくいのですが。。。知り合いの勤めてる旅行会社さんにお願いして取ってもらい貴重な体験をしてきました
今度は新緑の季節に城端線富山湾すし食べたいな~